キーワード検索
検索
部活動:文化部CLUB ACTIVITIES
文化部:
茶道部
人間本来の生き方、心のあり方を学ぶ
  • 月に一度の生菓子は高崎「六郎」さんのものです。
  • 夏の学校説明会にて冷茶点前を行います
<‹
稽古は道具の名称からはじめ、茶席での心得(主菓子のいただき方・茶のいただき方など)、盆点前、薄茶風炉点前の割り稽古と進めていきます。また、四季折々の風物の鑑賞も含め、日本の文化にも見識を深めながら茶道を学んでいます。
菓子等にも四季折々のものを取り入れ、和気あいあいとした雰囲気で活動しています。
活動概要
スローガン 人間本来の生き方、心のあり方を学ぶ
方針 茶道では「亭主はお客様に心を込めて一椀のお茶を点て、客は亭主の心入れに感謝しながら、一服のお茶をいただく。」というごくありふれた日常的な行為を通じて、人間本来の生き方、心のあり方を学ぶことを主眼としています。
堅苦しいイメージの茶道ですが、本校では入門ということで、まずは日常の動作・立ち振る舞い・室礼など和気あいあいとした雰囲気で楽しみながら学んでいます。
練習時間 週一回(火曜)15:40~17:20 (木曜)15:40~17:20 二部に分けて実施
練習内容 育英祭などの催し物の前は個々に稽古をします。
活動場所は南校舎茶華道室です。
流派は江戸千家です。

基本となる道具類は学校の備品です。
和菓子代は個人負担(学期毎に500円)です。
主な実績
平成29年度
平成29年度 8月 中学校対象の学校見学会(オープンキャンパス) 冷茶点前にて
10月 育英祭 立札薄茶点前にて
平成28年度
平成28年度 4月 新入生歓迎茶会南校舎中庭にて
8月 中学校対象の学校見学会(オープンキャンパス)冷茶点前にて
スケジュール
前期:割り稽古(一年生は道具の名称や扱い方などから始めます)
   夏休み学校説明会にて冷茶点前
後期:風炉点前を割り稽古、棚物の稽古
   10月21日(日)臨江閣での県大茶会に参加
最新活動レポート


該当のニュースはありません。
学校法人 群馬育英学園 前橋育英高等学校
〒371-0832 群馬県前橋市朝日が丘町13番地
TEL : 027-251-7087 FAX : 027-251-7094