キーワード検索
検索
ホーム
学校案内 -- ごあいさつ
学校案内SCHOOL INFO
ごあいさつ
『夢ありてこそ
前橋育英高等学校 校長 金子 雅人

 本校は1963年に現学園長である中村有三先生により開校され、今年で60回目の入学式を迎えました。開校当時の日本社会は、まさに高度経済成長期を迎えており、物質面において豊かな国となりつつありました。 しかし、物欲に満たされ始める中で、道徳心の喪失を悲観した先生は、「これから迎える新しい時代がどんな時代であっても、本校の目指す学校とは、『正直・純潔・無私・愛』の道義標準に基づく道徳理念を培い、知育・徳育・体育を以て人格の陶冶と錬成をはかり、つねに国際的視野に立って、世界平和と社会の福祉に貢献できる人材の育成を期すること」とし、これを本校の建学の精神としました。

 現在本校は、硬式野球部や男子サッカー部の全国制覇を始め、多くの部活動で優秀な成績を収めるとともに、学習面においても優れた進学実績を出しています。また、卒業生も、県内はもちろん、全国、世界と様々な地域・分野で活躍しております。
           
 本校へ入学する皆さんには、ぜひ夢を持って高校生活を送って欲しいと思います。中村有三先生は、60年前に「若者たちの明日のために、大きな夢を与えたい」という熱い思いで本校を開校しました。そして、夢を叶えられた理由を次のように語っています。            
           
 「夢ありてこそ、情熱と確信が生まれた。やってやれないことはない。やれないのは、やらないからだ」と。 人は自ら行動を起こすとき、その目標となる夢があるものです。夢をもって理想が生まれ、どうやったら実現できるか計画を立て、そして実行に移し、夢を達成するのです。
           
 開校から60年目を迎えた今、初心に返って、「夢ありてこそ」を本校の目指す学校の標語とします。保護者の皆様におかれましては、どうか本校の教育方針をご理解いただき、ご協力、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

式辞PDFダウンロード



学校法人 群馬育英学園 前橋育英高等学校
〒371-0832 群馬県前橋市朝日が丘町13番地
TEL : 027-251-7087 FAX : 027-251-7094