キーワード検索
検索
ホーム
学校案内 -- 進路指導
学校案内SCHOOL INFO
進路指導


前橋育英だからこそできる、進路実現に向けたサポート

これからの社会を担う生徒たちにとって、ICTツールは文房具と同様に不可欠な時代となりました。本校では全館にWi-Fiが完備されており、高速大容量の通信ネットワーク環境も整っています。入学時に1人1台Chromebookを購入してもらい、より主体的・対話的で深い学びを推進すべく教育活動に活用しています。
また、スタディサプリの活用による個別最適化学習も促進しています。1人1人の理解度に合わせて学習できることが大きなメリットですが、生徒の学習状況を教員が把握できるのも特徴です。必要に応じて生徒への声掛けや面談での活用を行っています。
さらにGoogle Workspace for Education(教育現場で使えるGoogleのアプリ群)の活用により、教育は新時代へ。より豊かで深い学びを目指し、今日も私たちの挑戦は続きます。

生徒全員Chromebook導入
全館Wi−Fi完備
スタディサプリで個別最適化学習
Google Workspace for Educationの活用
Meetでのリモート授業

特別講義

1・2年次は土曜日に国語・数学・英語3教科の実力養成(土曜特別講義)。
そして3年次には、平日にも実施日を設け、地歴・公民・理科を含めた徹底演習(大学受験特別講義)。第一志望校合格に向けて、授業プラスアルファの現役合格力を育成していきます。
普通科Ⅰ類 3年 薮田 翔 (前橋五中出身)
Message

土曜日の午前中、国語・数学・英語の講義を受けています。教科によって講義の内容に違いはありますが、主に、模試の過去問題を中心に解き、その後、先生が解説してくれます。模擬試験の成績でクラス分けされるので、次の模試も頑張ろうとより勉強する気持ちが出てきて、モチベーションアップにつながっています。

普通科Ⅰ類 特別選抜コース3年
籔田 翔 (前橋五中出身)
英検対策

大学入試をはじめ、進学や就職で重視されている「英語外部検定」。
本校では「英検」の積極的な受検を勧めるとともに、「土曜特別講義」や「スタディサプリEnglish」を活用して徹底した対策を行います。二次試験に向けても個別指導で合格をアシストします。
普通科Ⅱ類 2年 富谷 奏羽 (前橋五中出身)
Message

高校1年の時、英検対策講義を受け、英検準2 級に合格しました。私はもともと英語が得意ではなく、特に長文問題が苦手でした。講義で長文問題を解く時のコツなどを教わり、何度も解いていくことで、苦手意識が消えていきました。二次試験前には、先生が面接の練習もしてくれました。次は2級を目指して頑張っています。

普通科Ⅱ類 特進コース2年
富谷 奏羽 (沼田南中出身)
到達度テスト&スタディサプリ

授業理解度の定着を図る「到達度テスト」、疑問を解決するツールの一つとなる「スタディサプリ」を利用して、学び残しのない学習をサポートします。また、資格取得や大会実績、さらには日々の学びや気づきを活動メモとして生徒各自が記録する機会を設け、1年次より大学入試に向けた「主体性等評価」の準備や「キャリア・パスポート」の記録支援をしていきます。
普通科Ⅰ類 1年 本多 亜斗夢 (群馬中央出身)
Message

テスト前によく利用しています。今までは、分からない問題があってもそのままにしてしまっていたのですが、分からない問題が出てきたら、スタディサプリの講座で復習しています。講座は約20分。空いた時間に勉強できるのが魅力です。

普通科Ⅲ類 総合進学コース1年
本多 亜斗夢 (群馬中央出身)

年間進路計画

第1学年から第3学年まで、徹底した進路計画で、生徒一人ひとりの進路目標を強力にバックアップします。

1年
APRIL
4
進路希望調査
到達度テスト
スタディサプリ登録説明会
二者面談
「進路の手引き」発行
MAY
5
スタディーサボート(Ⅰ・Ⅱ)
二者面談
クラス懇談会
土曜特別講義開始
育英短期大学入試説明会(Ⅴ)
第1回全統高1模試
JUNE
6
実力診断テスト(Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ)
保護者対象進路講演会
進路の日①
JULY
7
進路希望調査
夏期校外進学合宿(Ⅰ・Ⅱ)
夏期校内学習会(Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ)
ベネッセ総合学力テスト
AUGUST
8
夏期特別講義
第2回全統高1模試
SEPTEMBER
9
スタディーサポート(Ⅰ・Ⅱ)
到達度テスト(III・IV・Ⅴ)
進路の日②
OCTOBER
10
大学見学
進路適性検査
幼稚園見学(Ⅴ)
実力診断テスト(Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ)
NOVEMBER
11
ベネッセ総合学力テスト
進路の日③(進路ガイダンス)
第3回全統高1模試
DECEMBER
12
三者面談
到達度テスト(I・II)
JANUARY
1
ベネッセ総合学力テスト
保育科発表会(Ⅴ)
FEBRUARY
2
第4回全統高1模試
MARCH
3
OB、OG 合格体験談発表会
育英短期大学見学(Ⅴ)
2年
APRIL
4
進路希望調査
到達度テスト
実力診断テスト(Ⅲ・Ⅳ・V)
二者面談
「進路の手引き」発行
MAY
5
スタディーサポート(Ⅰ・Ⅱ)
二者面談
土曜特別講義開始
第1回全統高2模試
JUNE
6
実力診断テスト(Ⅲ・Ⅳ)
クラス懇談会
保護者対象進路講演会
進路の日①
幼稚園実習(Ⅴ)
JULY
7
進路希望調査
夏期校外進学合宿(Ⅰ・Ⅱ)
夏期校内学習会(Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ)
ベネッセ総合学力テスト
AUGUST
8
夏期特別講義
第2回全統高2模試
SEPTEMBER
9
スタディーサポート(Ⅰ・Ⅱ)
到達度テスト(III・IV・Ⅴ)
進路の日②
幼稚園実習(Ⅴ)
OCTOBER
10
実力診断テスト(Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ)
NOVEMBER
11
ベネッセ総合学力テスト
第3回全統高2模試
進路の日③(進路ガイダンス)
幼稚園実習(Ⅴ)
DECEMBER
12
三者面談
到達度テスト(Ⅰ・Ⅱ)
JANUARY
1
ベネッセ総合学力テスト
全統共通テスト模試
保育科発表会(Ⅴ)
幼稚園実習(Ⅴ)
FEBRUARY
2
全統高2記述模試
ベネッセ大学入学共通テスト早期対策摸試
MARCH
3
OB、OG 合格体験談発表会
社会福祉実習(Ⅴ)
3年
APRIL
4
進路希望調査
校内実力テスト(Ⅰ・Ⅱ)
到達度テスト
大学説明会(普通科)
クラス懇談会
二者面談
「進路の手引き」発行
MAY
5
大学受験特別講義開始
二者面談
第1回全統マーク模試
第1回全統記述模試
推薦希望調査
ベネッセ大学入学共通テスト模試
JUNE
6
実力診断テスト(Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ)
保護者対象進路講演会
進路の日①
幼稚園実習(Ⅴ)
JULY
7
推薦希望調査
就職希望者指導・求人公開
職場体験(Ⅴ)
夏期校外進学合宿(Ⅰ・Ⅱ)
夏期校内学習会(Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ)
三者面談
ベネッセ総合学力テスト
AUGUST
8
三者面談
夏期特別講義
第2回全統記述模試
第2回全統共通テスト模試
SEPTEMBER
9
到達度テスト(Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ)
進路の日②
大学入学共通テスト説明会
ベネッセ駿台大学入学共通テスト模試
幼稚園実習(Ⅴ)
OCTOBER
10
ベネッセ駿台記述模試
ベネッセ駿台大学入学共通テスト模試
指定校推薦内定者保護者会
大学入学共通テスト願書受付
第3回全統記述模試
第3回全統共通テスト模試
NOVEMBER
11
全統プレ共通テスト
DECEMBER
12
三者面談
駿台プレ共通テスト
冬期特別講義
JANUARY
1
大学入学共通テスト校内プレ
大学入学共通テスト激励会
大学入学共通テスト
大学入学共通テスト自己採点
三者面談
国公私立受験対策講義
保育科発表会(Ⅴ)
FEBRUARY
2
国公立前期試験
幼稚園実習(Ⅴ)
MARCH
3
国公立中期、後期試験
※( )内のⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴは普通科の各コースを示します。



進路の日と進路ガイダンス

「進路の日」では卒業生や保護者に参加していただき、類型ごとにプログラムされたキャリア教育を行います。「進路ガイダンス」では大学教授を招いて、校内で大学の授業を実体験します。


夏期校外進学合宿

夏休み中、新潟県の校外施設でⅠ・Ⅱ類の1年生から3 年生が過ごし、1日10 時間という学習だけに打ち込む合宿です。最終日には学習習慣がしっかりと身につきます。



OB・OG 合格体験談発表会

卒業して間もないOB・OGを招き、AO、推薦から一般入試までさまざまな試験方法で合格をつかんだ先輩たちの実体験を聴くことのできる貴重な行事です。


進路指導室

生徒用PC や大学から送られた資料、大学入試の過去問に至っては過去20 年分のストックがある本校進路指導室には、休み時間や放課後を利用してたくさんの生徒が相談に訪れます。

ICT環境

生徒1人1台PC
遠隔・オンライン授業の実施
高速大容量の通信ネットワーク
全館Wi-Fi完備でICT環境充実

いま世界のテクノロジーは急速に進化しており、AIと呼ばれる人工知能やロボットが多く社会に進出をしています。この流れは今後さらに進むことが予想されており、そのように社会が変わっていく中で必要とされるのが、新たな変化を生み出せる能力を持つ人材と言われています。小学校でプログラミングが必修化されるのも、そうした流れの中で必然なのでしょう。

これからの社会を担う生徒たちにとって、もはやICTツールは文房具と同様に不可欠な時代。そうした時代に対応すべく、本校では2020年度中にICT環境を整備し、2021年度入学生より1人1台Chromebookを購入してもらい、教育活動に活用しています。

今後、教育の目的は「正解・解答のある課題に取り組み知識・技能を得ること」から「正解のない議論(課題)を通して問題解決へのアプローチ方法を身につけること」へとさらにシフトしていくでしょう。そして「主体的・協働的に問題を発見し、解決する能力」を養うことが大切になります。本校でも「総合的な探求の時間」をはじめとして、問題解決型授業の推進を図り、「物事を学ぶ過程」にフォーカスすることで、生徒の学習意欲を高め、積極性やコミュニケーション能力の向上など実社会で役に立つ力を養っていきたいと考えています。


学校法人 群馬育英学園 前橋育英高等学校
〒371-0832 群馬県前橋市朝日が丘町13番地
TEL : 027-251-7087 FAX : 027-251-7094